• 遺品整理のエイガン 代表 早坂

動産売却と遺品整理

最終更新: 4月6日

遺品整理の作業は仕分けが主な業務です。不用品については各自治体の分別基準に沿って仕分けを行い、廃棄物許可業者に回収をしてもらいます。


仕分けで売却でそうな物は売却し、手数料30%(税込)を頂き、お客様に売却金の返金をします。


当店では、なるべくお客様の料金負担の軽減のため売却の強化に努めています。現時点で、当店が売却のお手伝いができる物は、以下のような物です。


貴金属、腕時計、ブランド品、年式の新しい家電、工具、カメラ、着物、楽器、レコード、CD、DVD、ゲーム、玩具、衣類などです。



仕分けした物はそのまま査定に出す物と、一時保管して各調整を行う物があります。


例えば、フィルムカメラならフィルムを抜取り、デジタルカメラの場合は記憶装置を外し簡易清掃を行い査定に出すという流れです。


カメラに限らず、家電など簡易清掃するだけでも査定金額が変わります。


また、より高く売却するため釧路で売却する場合や、本州に送り売却などと売り先の選別もあります。



このように、調整や清掃、選別や郵送などには、時間と手間がかかります。整理作業が込み合ってくると、売却完了から返金までお時間をいただく場合が多いと思います。


それでも、売却金額の報告時に驚かれ喜ばれているお客様の声を聞くと、生前整理や遺品整理のなかで仕分け作業の大切さを改めて再確認します。



また、リサイクル家電該当の家電も年式の新しく故障がない物は売却が可能です。


家電など製造年より5年ほどでしたらほぼ確実に売却が可能です。物によっては10年以内でも売却できる場合があります。



これまでの当店の経験から、冷蔵庫について少しお話したいと思います。


お亡くなりになった場合や施設に入られた時に「空き家」状態となって、電気契約の解約をする前に、冷蔵庫内の食品は処分される事をお奨めします。


なぜかというと、冷蔵庫内の食品を残して電気解約してしまうと腐敗し、庫内の変色、虫や臭いカビなどの発生により売却が難しくなるからです。


売却ができないと、必然的に処分料が発生します。リサイクル家電の処分料金は高額なので、電気解約の前に冷蔵庫の中を確認してみてください。


因みに、冷蔵庫の年式確認の方法は、冷蔵庫の上部扉を開けると、開いた扉の内側に型式や年式が記載されたシールが貼り付けてあります。



これからも当店では、お客様の料金負担の軽減のため売却できるのの品目強化に努めていきます。


また、仕分けによる廃棄物の排出削減は、環境負荷軽減の貢献にもなると考えていますので、より一層の整理仕分け作業に力を入れていきます。



【地元釧路の遺品整理、生前整理専業店】今、あなたが家の整理でお困りなら、まずは「遺品整理のエイガン」までご連絡下さい。 整理にともなう困り事のご相談やお見積もりは無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。整理から売却までお忙しあなたを安心サポートいたします。(令和3年3月7日更新)


#売却 #動産 #遺品整理

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

遺品整理での買取査定の傾向は!?

音楽関係編  長期間空き家の状態で放置することは、家にとって大変良くない事とは 当店のホームページ上でもお伝えしております。 空気循環が無い状態の「空き家」の劣化は思いのほか早いのです。  しかし、これは家だけの事ではなく、家の中の買取可能な品物についても言える事です。