• 遺品整理のエイガン 代表 早坂

手洗い洗浄と消毒殺菌

最終更新: 3月8日

遺品整理の作業で、マスクとともに重要となるのは手洗いと消毒です。

特に孤独死の現場での遺品整理作業後には入念に行います。作業中は手袋はしていますが、外した後の洗浄と消毒は必要です。


基本的な方法としては、手洗い洗浄と消毒用エタノールで殺菌の手順となります。


手洗いのポイントは、液体石鹸を使用して、流水で15秒以上かけて洗う事です。特に指先や指の間は念入りに洗います。親指も入念に洗いましょう。


洗った後は水分をペーパータオルなどで拭き取ります。できればテッシュの様に下から上え引き抜くタイプより、お店のトイレなどで見かける様な上から下へ引き抜くタイプがいいと思います。


何なぜかというと、下から上に引き抜くタイプは、手洗いの水が付着するからです。

かといってお店のトイレのようなペーパータオル器具は普通はお家にはないので、箱を横に固定して横に引き出すようにして使用された方がいいと思います。


下のリンクは、手洗いの参考に。


(厚生労働省 手洗いについてより)

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593494.pdf



水分を拭き取ったら、次に消毒用エタノールで殺菌です。

方法は、下のリンクより。


(厚生労働省 手洗いで感染症予防より)

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10600000-Daijinkanboukouseikagakuka/0000123506.pdf


消毒用エタノール(アルコール)の注意点は、大量使用時のアルコール蒸気による眼や呼吸器粘膜の刺激です。アレルギー反応がある方もいるので使用前のテストが必要です。

また、アルコールですので火器のそばでは引火の恐れがありますので気をつけましょう。


ここまでは、当店が作業後に行っている遺品整理後の手の洗浄と消毒です。これは感染対策の基本となっている手洗いと消毒の行程と同じです。



新型コロナウィルスが北海道でも感染報告がされております。感染拡大を予防するための最新の情報をもとにした適切な対応が必要かと思います。

厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルスに関するQ&A」より

(一般の方向け)令和2年2月21日時点版 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html



《地元釧路の遺品整理、生前整理専業店。遺品整理のエイガン》 今あなたが遺品、生前整理でお困りなら、まずは「心の整理のお手伝い 遺品整理のエイガン」までご連絡下さい。 整理にともなう困り事のご相談やお見積もりは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。(令和2年2月22日更新)


#手洗い洗浄 #エタノール消毒殺菌 #遺品整理


2回の閲覧