• 遺品整理のエイガン 代表 早坂

空家にしておく理由

最終更新: 3月8日

 遺品整理業において、国土交通省の統計、調査報告、白書などのページは大変参考になります。この資料の「空家にしておく理由」などは、これからのサービス展開にとても参考となる貴重な統計データです。


 例えば、この資料では、意図して「空き家」のままにしているという理由以外に注目します。


「物置として必要だから」や「将来自分や親族が使うかもしれないから」という理由で空き家を残されているなら何の問題もないと思います。


「仏壇など捨てられないものがあるから」や「労力や手間をかけたくないから」など理由なら当店がお手伝いできる事があると考えます。


「中古戸建てを買う人が少ないから」や「戸建てを借りる人が少ないから」などの理由なら、他業種との連携で問題解決のお手伝いが出来るかもしれません。


「解体費用をかけたくないから」や「リフォーム費用をかけたくないから」などは、補助金などを活用して色々な提案ができるかもしれません。



 「空き家問題」などの問題解決が進まないという事は、必ずどこかに解決を妨げているボトルネック部分があります。その部分を見つけ出し、当店が出来ることの中から、お客様の問題解決の助けになる様なご提案していけたらと考えております。


 法改正や税改正などで環境が一変する事態に備え情報収集は必要です。この様な非常に有り難いデータ提供に感謝致します。



今あなたが遺品、生前整理でお困りなら、まずは無料お見積もりの申込みをしましょう。 《地元釧路の遺品、生前整理専業店、遺品整理のエイガン》


#遺品整理 #実家の片付け #空き家