• 遺品整理のエイガン 代表 早坂

遺品整理、生前整理とは?

最終更新: 3月8日

 ご親族が亡くなった後、お家の遺品を整理する事を「遺品整理」。住まわれている方がご健在ながら、施設入居などでお家の家財などの整理する事を「生前整理」と言います。


 では、整理とは捨てる事かと言うと、そうではありません。故人、本人さまの思い出の物、宗教関係の物、相続や資産に関わる物、売却可能な物、不要品などを仕分けていく作業を言います。

 しかし、現在は少子高齢化や核家族化などにより、遺品整理や生前整理をご親族、ご遺族だけで行う事は大変困難になってきています。

こういった事から、年々と専門の遺品、生前整理業者への依頼が増えてきています。

 もちろんご自分でも整理はできます。ですが整理作業はとても大変な作業です。

不用品を処分するにも材質ごとに一つ一つ分別作業が必要です。現金や貴金属、重要書類があるので細かな確認作業も大変です。



 家の中にはまだ使えそうな品物があるかもしれません。これらを売却する事で整理料金の負担を軽くする事ができるかもしれません。


 また、作業を進めていくと様々な困り事が出てくるでしょう。

例えば・・・発見した貴金属などを現金化するには?宗教関係の品や家族の思い出の品々の処分は?一般では処分できない物が出てきたら?整理した家の売却は?


全てご自分で整理するのは大変な時間と労力が必要となるはずです。

遠方にお住まいの場合は、お休みをとって整理にどれ程の時間が必要でしょうか?


 「餅は餅屋」ということわざがあります。一貫して任せられる遺品、生前整理専門業者に依頼するのが、あなたのお悩み解決の1番近道ではないでしょうか?


 多くのお客様が遺品整理の業者選びで不安に思っている事 ・・・それは、整理料についてだと思います。

相場がわからない?神棚や仏壇の魂抜きやお焚き上げ料金は?整理料金の計算方法は?トラック1台あたり?1立米?作業時間?作業人数?


これでは整理料金の見当もつきません。場合によっては、見積もりを取ったはずなのに作業終了後に追加料金を請求される事だって考えられます。

 当店の整理料金はお家の延床面積で決まります。整理料金には神棚と仏壇の魂抜き、お焚き上げの費用も含まれていますので明朗会計です。


 床面積ならトラックの積み込み方が甘かったり、作業人数での料金変動にお客様が不安を感じる事はありません。広さで明確に整理料金の上限が決まるのでお客様は安心だと思います。


 当店は、一般社団法人 遺品整理士認定協会に所属し地区統括会員、またシルバーライセンス認定者として活動している、地元釧路の遺品整理、生前整理専門業者です。


 釧路年金受給者協会、鉄道退職者の会釧路地域支部と各会員合わせて約2,000人の協賛指定店として日々経験を積み重ねています。また、古物商許可、解体事業の登録もしています。

 遺品整理から原状回復、古物売却、リフォームやリノベーション工事、お家の解体から墓じまい、不動産売却のお手伝いなどの困り事をトータルサポートいたします。

あなたに代わり遺品整理士が丁寧に「心の整理」のお手伝いをさせて頂きます。


 適正な管理をせずに空き家のまま放置すると老朽化は早くなります。なぜなら、家は人が快適に生活できる様に作られています。

人の住んでいない「空き家」は家にとって異常状態なのです。

 老朽化が進むにつれ家の価値は下がっていきます。修繕の仕様が無くなってしまったら解体をするしかありません。


 また、家屋やブロック塀の倒壊、放火、不審者の侵入、動物の住み着き、ゴミの不法投棄、悪臭や害虫の発生、周辺環境や景観への悪影響、北海道では凍結による水道管の破裂など様々な問題が起こる可能性があります。


 「いつか整理しよう」と空き家のまま放置すると・・・あなたの不動産がマイナス資産になってしまう前に整理が必要なのです。


 読み進めるうちに「遺品、生前整理に関する問題解決は、専門業者に依頼するのが一番の近道だ」と気ずいたはずです。


 当店にご依頼いただければ、お忙しいあなたに代わり遺品、生前整理に関わる様々な困り事を解決いたします。

 遺品整理、生前整理、リフォーム修繕、原状回復、お家やお墓の解体、測量の手配からお家の売却まで当店にお任せ下さい。当店が施工もしくは、信用できる専門業者をご案内致します。


 もう各作業ごとに専門業者を探して打ち合わせをしたり、神棚や仏壇の処分で悩む必要はもうありません。料金は明朗会計で安心。作業日数も最短でご実家を整理する事ができます。


今あなたが遺品、生前整理でお困りなら、まずは無料お見積もりの申込みをしましょう。

《地元釧路の遺品、生前整理専業店、遺品整理のエイガン》


#釧路 #遺品整理 #生前整理

2回の閲覧