• 遺品整理のエイガン 代表 早坂

魂抜きとお焚き上げ

最終更新: 3月8日

 当店では、遺品整理の現場で作業後に神棚、写真や人形などの魂抜きと家の清祓いを神主さまに行っていただきます。


 古来から物には魂が宿るという考えをもとに、故人が使われていた品々に感謝をこめて魂抜きのお参りをしていただきます。


 これは物にこもった故人の思いに対してと、長い間使用してきた物に対しての感謝でもあります。


 神棚、人形や写真などをはじめ様々な思いのこもった物を前に魂抜きのお参りが行われます。その他にもご家族からの要望があれば、日記や印鑑、眼鏡や杖、表彰状や記念の盾など生前に大切にされていた物や愛用されていた物を並べます。


 なかには材質上お焚き上げはできない物もあります。当店ではお焚き上げをする事は出来ない物でも、魂抜きのお参りをしてから処分するよう心がけております。


 作業当日に魂抜きのお参りを行う事はとても大変ですが、当店の遺品整理において最も重要な部分でもあります。


 何故かというと、お客様にとって故人との大切な思い出との別れだからです。生まれ育った家、長年住まわれていた家、家族が暮らし過ごした時間考えると、ひとしおの想いがあるはずです。その思いに感謝をこめてお参りを行うのです。


 葬儀は故人との別れとなりますが、亡くなった報告があってから色々な手配や手続き、打合せなど目まぐるしく時間が過ぎて行きます。葬儀を無事に終えなければならない緊張でなかなか別れを惜しむ感覚はないかもしれません。


 遺品整理は、故人とご家族の思い出との別れという一つの節目になるはずです。だからこそ気持ちに区切りを付けて普段の生活にもどれるよう感謝をこめてお参りを行いうのです。



《地元釧路の遺品整理、生前整理専業店。遺品整理のエイガン》 今あなたが遺品、生前整理でお困りなら、まずは「心の整理のお手伝い 遺品整理のエイガン」までご連絡下さい。 整理にともなう困り事のご相談やお見積もりは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。(令和2年2月25日更新)

#神棚 #人形 #お焚き上げ




2回の閲覧