• 遺品整理のエイガン 代表 早坂

遺品整理専門業者

更新日:2021年1月21日

 私が釧路で遺品整理の専業店として「遺品整理のエイガン」開業した当時は、「遺品整理」と言っても、「家の片付け?いらない物を捨てるの?」くらいの認識でした。


 あれから5年、釧路でも「遺品整理」といえば誰でも大体のイメージで通じる様になりました。やはり、現実に高齢化、少子化、核家族化、都市一極化などの様々な問題が進行しているのだと感じます。


 近頃は、特にこれらの問題から予想されていたとおりに遺品整理の需要が高まってきていると感じます。近い将来、遺品整理の作業は業者に依頼する事が一般的な事になるのではないでしょうか。


 確かな需要にともなって全国的にも、新規に遺品整理業を立ち上げる事業者が年々増えてきています。また、元々の専門分野の強みを生かし別事業から新規部門を立ち上げて遺品整理事業への参入も多く見られます。


 では、遺品整理専門業者とは何か?

私は、専門業者とは遺品整理における様々な問題に対応できる経験と選択肢を持った業者だと思います。実際、遺品整理にあたって様々な問題が発生します。宗教から不動産まで様々な知識が求められます。それらを判断し案内できるだけの最低限の知識が必要になってきます。家の整理をするという事は、必ずその次の最終目的があるはずです。案内するとは口で説明するだけではなく、実際に信用できる業者とお客様の橋渡しができなければいけないと思います。


 人はそれぞれ十人十色と言う様に、遺品整理を頂くご依頼も1つ1つ様々です。専門業者とはお客様の遺品整理における様々な困り事に対応し、最終目的達成の先導を任せられる業者だと思います。


 無数にある案件の問題に対応していくには、当店も更なる経験を積み重ねなければいけません。これからも日々精進し、お客様の「困り事」のお力になれる様に努めてまいりたいと思います。


今あなたが遺品、生前整理でお困りなら、まずは「心の整理のお手伝い 遺品整理のエイガン」までご連絡下さい。

《地元釧路の遺品整理、生前整理専業店、遺品整理のエイガン》


#遺品整理 #釧路 #整理専門業者

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

孤独死について 令和3年10月8日に国土交通省から、「宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドライン」が策定されております。  ガイドラインでは、孤独死告知において特殊清掃が重要要素に位置付けられております。当店は、必要のない特殊清掃により相続不動産の価値低下を招く事が

先日ご依頼頂いた整理作業の後に、お客さまからご丁寧なご挨拶をいただきました。その中に整理依頼となった経緯が書かれていました。 きっかけとなったのは、当店の広告チラシを故人様が大切に持っていてくださった事が、ご依頼につながったとの事でした。 当店はポスティングなどで広告の直接配

遺品整理で灯油タンクやホームタンクに古い灯油が残っている場合があります。ご自身で遺品整理の現場から灯油を抜いて捨てるのは結構な手間です。 最近は原油高騰で灯油も高くなっています。「捨てるぐらいなら」と、遺品整理の現場から灯油を抜いて持ち帰って使いたくなりますが、古い灯油は暖房器具