• 遺品整理のエイガン 代表 早坂

復旧

事務所のパソコンの挙動がおかしくなり、データ移行とシステムの再構築でかなりの時間を使いました。本日、何とかデータ移行が完了しました。


パソコンやスマートフォンの各データがないと遺品整理や生前整理、またリフォームや解体など全ての業務が滞ります。今やパソコンとスマートフォンは事業継続の生命線ですのでデータ管理はなるべく自分で行うよう心がけています。


実際、数年前にスマートフォンのアップデートで不具合が発生した時は、メーカーが機種交換の対応しかできずに大変な目にあいました。


耐衝撃に優れた機種で、現場で作業中の落下などの破損や故障の心配が無く使えていたので大変気にいっていたのですが、通話ができないのは死活問題です。


結局は何度も機種交換の度にアップデートで不具合が発生し続けるので、どうしようもなくSONYさんへの機種交換となりました。


その時もデータ移行し復旧までに相当の時間を要しましたので、今回パソコンの挙動がおかしくなったのをきっかけに早期の対応を行っていました。


事務所と自宅でのデータを同期しつつ、オフラインとクラウド上でのデータ管理と何重にも復旧体制を整えました。


やりすぎかと思うかもしれませんが、昨今の水害や地震などの自然災害や通信障害などにも対応できるようデータ管理は分散しておく方がいいと思います。クラウド管理は通信障害や運営システムに不具合が発生する場合も考えられます。オフラインでの管理は物理故障や被災の危険性も考えられます。


また、天災が起こるとその地区一帯でデータ復旧の需要が激増するので、全て業者任せでは事業普及までには相当な時間が必要となります。やはりデータはある程度の自社管理が必要ではないかと考えています。


日本は自然災害の危険性が常につきまといます。また、パソコンやスマートフォンは日々アップデートされていきます。それに付随するソフトやアプリとの複合的な問題で思わぬ障害にあわないよう日々の備えをしていこうと思います。


安定している時にはデータ管理は忘れがちです。「いざ!」という時に困る事がないよう書き留めてみました。

【地元釧路の遺品整理、生前整理専業店】今、あなたが家の整理でお困りなら、まずは「遺品整理のエイガン」までご連絡下さい。 整理にともなう困り事のご相談やお見積もりは無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。(令和2年7月16日更新)


#遺品整理 #釧路 #復旧

6回の閲覧