• 遺品整理のエイガン 代表 早坂

継続

 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が継続されている8都道府県のうち、京都、大阪、兵庫の関西2府1県が21日で解除されました。残るは、北海道と埼玉、千葉、東京、神奈川の関東1都3県です。


 緊急事態宣言の期限は31日が期限となりますが、継続地域においては25日にも改めて解除要件をクリアできるか判断するようです。解除要件については感染状況、医療提供体制、検査体制を総合的に判断するとの事です。


 21日に北海道も解除になるかとの希望をもって頑張っていた方々にとって、もう少しの我慢が必要となりました。特に事業者の方々においては一様に肩を落としている状況かと思います。今回の緊急事態宣言継続を受けて事業資金の融資相談が増えているという記事を見ました。長引く自粛で、そろそろ経済的にも厳しい展開となってきました。


 北海道は1回目の独自自粛から、全国の緊急事態宣言に合わせての2回目の自粛を行ってきました。道民は自粛解除で感染者が増加し、再度の自粛を身をもって経験しています。これから決定的な治療方法が確立されるまで、このような状況が3度4度と繰り返す可能性がある事を念頭に考えていかなければいけないと思います。

 

 事業者は今岐路に立たされていると思います。一応31日までには全国解除となるはずですが、それ以降の事業継続を考え難しい判断をしていかなければならないでしょう。


 当店の場合は独自で行っていた自粛の解除後から、有難いことに遺品整理や各工事などのご依頼を頂いています。これからの事業について何の予想もできませんが、解除後も感染予防を心がけながら、生き残りを懸けて一つ一つ慎重な判断で展開していくつもりです。

【地元釧路の遺品整理、生前整理専業店】今、あなたが家の整理でお困りなら、まずは「遺品整理のエイガン」までご連絡下さい。 整理にともなう困り事のご相談やお見積もりは無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。(令和2年5月22日更新)


#遺品整理 #釧路 #継続

6回の閲覧