top of page
  • 執筆者の写真遺品整理のエイガン 代表 早坂

どんど焼き

 どんど焼きとは、去年の古い神札や年神様、正月の松飾りや古いお守りなどを焼き納める日本の伝統行事です。正月に迎えた歳神様を見送り、一年の幸せを祈願するために、毎年1月15日(※日程の前後があるので詳しくは各神社にお問合せ下さい。)の小正月に行われています。

 

 神社では、古札焼納祭を呼ばれていますこの神事は、地域により、「どんど焼き」、「どんどん焼き」、「左義長(さぎちょう)、「とんど焼き」、「どんと焼き」、「さいと焼き」、「おんべ焼き」等と色々な呼び名があります。

 

 どんど焼きは、古神札や年神様、正月の松飾りや古いお守りなどを集め山を作り、火をつけ焼き納める神事となります。



 また、どんど焼きでは、一年の無病息災や身体健全を願って、どんど焼きの煙で体を清めたり、その火で焼いたお餅を食べるなどの風習があります。焼かれた炎が高く上がるほど、その年が大漁豊作になるともいわれています。


 私が神職だった時には、どんど焼きの火で焼け炭化した松がその姿のまま残っている物を探し、その松を神棚に一年祭ると家内安全や商売繁盛になると言って持ち帰る人がおりました。


 正月や1月というと、初詣が頭に浮かびますが、どんど焼きも正月を締めくくる大切な行事となります。


 心配なダイオキシンについても、今は焼き納めする前にプラスチック類などの飾りは仕分けされています。また、正月飾りのパッケージを見ても、そもそもダイオキシンを発生させる物質は使用されてないと表記されています。


 今の時代、なかなか大きな炎を見る機会も無いと思います。正月の締めくくりの行事として御家族と一緒に一年の無病息災や身体健全、家内安全や商売繁盛などを願って、「どんど焼き」に行ってみるのもよいのではないでしょうか。特に小さなお子様には大変新鮮で楽しい思い出になるのではと思います。


どんど焼き
どんど焼き

【地元釧路の遺品整理、生前整理専業店】今、あなたが家の整理でお困りなら、まずは「遺品整理のエイガン」までご連絡下さい。 整理にともなう困り事のご相談やお見積もりは無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。整理から売却までお忙しあなたを安心サポートいたします。(令和6年1月13日更新)


#どんど焼き #古札焼納祭 #お焚き上げ

閲覧数:9回

最新記事

すべて表示

節分

 早いもので、年が明けたと思ったらもう2月となりました。今日2月3日は「節分」にあたります。  年明けから2月3日の節分にむけて、お店などでは豆まきや恵方巻などに関わる商品の宣伝広告が目立ちました。  節分に恵方を向いて無言で食べると良いとされる恵方巻は、急速に広まった感じが

作業プランについて

当店の遺品整理作業は、下記の3プランございます。 ①「かんたんプラン」=1畳につき5,000円(税込)=簡易清掃無し。    不要品の搬出処分。清掃はありません。神棚仏壇他のお焚き上げ。査定代行等のプランとなります。 ②「きほんプラン」=1畳につき5,500円(税込)=簡易

 金小売価格が1万円を超えたというニュースを最近見かけると思っていたら、買取価格も既に1万円を超えている状況です。  このニュースは、遺品整理や生前整理においても興味深いニュースだと思います。遺品整理や生前整理を行うにあたり、仕分け作業で貴金属類が発見される場合が多いからです。

bottom of page