top of page
  • 遺品整理のエイガン 代表 早坂

実家の整理

  この度は、数ある業者の中より当店に整理のご依頼を頂き心より感謝申し上げます。また、お忙しい中とは存じますがアンケートにご協力頂きありがとうございました。



 普段はキチンと収納されているので中々気づきませんが、長年生活してきた家を片付けると予想以上の物量に皆さん驚かれます。


 整理は、お家にある物を思い出の物や売却できる物、処分するもの等と仕分けて運び出していきます。例えば、処分する物は夫々の自治体の仕分ルールに従い分けていきます。可燃物や不燃物、ガラスなどや陶器、電池などと仕分けて処分場まで運搬します。


 その他、金庫やタイヤ、リサイクル家電は自治体の処分場では引受けてくれないので、各受け入れ施設に運搬します。この他に神棚や仏壇のお焚き上げ、清掃などと大変な時間と労力が必要となります。


 当店は、作業を最短で終えるために各業者と連携しております。もちろん家族で仕事の休みを使って片付ける事もできますが、遠方にお住いの場合は、この作業はとても大変だと思います。


 もし、皆さんが遺品整理や生前整理でお困りなら、まずは相談や見積もりからでもお気軽にお声がけ下さい。



 最後に整理をとおしまして、皆様方の益々のご繁栄をご祈念いたしまして御礼のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。


【地元釧路の遺品整理、生前整理専業店】今、あなたが家の整理でお困りなら、まずは「遺品整理のエイガン」までご連絡下さい。 整理にともなう困り事のご相談やお見積もりは無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。(令和5年1月14日更新)


#実家 #片付け #遺品整理

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

 当店も創業して、早9年目となりました。創業当時は「遺品整理」や「生前整理」など、中々馴染みの少ない言葉でしたので集客には苦労致しました。今では、「遺品整理」や「生前整理」という言葉も時代の流れと共に浸透してまいりました。  以前ご依頼くださったお客様や協会様、法人様から新

 遺品整理や生前整理が、ただゴミを捨てる作業と違うのは、お客様に作業者が確認しながら作業を行う点だと思います。  特に生前整理の場合は、作業後に家を使用する前提なので全部廃棄してしまっては生活する事ができなくなってしまします。  お客さまと連携しながら「残す物」と「捨てる物」

bottom of page