top of page
  • 執筆者の写真遺品整理のエイガン 代表 早坂

ピアノの処分

 この度は、数ある業者の中より当店に整理のご依頼を頂き心より感謝申し上げます。また、お忙しい中とは存じますがアンケートにご協力頂きありがとうございました。



 遺品整理で、お家にピアノがある場合があります。ご家族だけでピアノを処分するのは、とても大変な事だと思います。ピアノは大変重く、アップライトピアノでも200㎏を超える重さとなります。


 しかも、皆で頑張って家から運び出し、処分場に運び入れてもピアノは釧路では引き取ってもらう事ができません。 


 では、どう処分すれば良いのか?


 まずは、ピアノの買取業者に問合せをしてみる事をお奨め致します。そこで、買取不可になった場合には、処分業者を探し現地に来てもらい処分にかかる見積りをとって下さい。


 当店の依頼事例から、ピアノを購入した時には居間に大きな掃き出し窓があったと思うのですが、その後に断熱リフォームで樹脂サッシに交換して、搬出導線が確保できない場合が多く見られます。


 皆さん、インターネットなどで「ピアノ処分料」などのワードで検索されて、大体の相場金額の予想をされると思いますが、上記の理由から中々その相場での処分は難しいと思います。


 当店でも、「ピアノ処分」単体でのご依頼では、安い作業料金でお受けする事は出来ないと思っております。しかし、「遺品整理」+「ピアノ処分」であれば、処分料金を圧縮する事ができると考えております。


 遺品整理や生前整理をお考えの時には、ピアノの処分でお困りの際には、是非お声がけを頂ければと思います。 



 最後に整理をとおしまして、皆様方の益々のご繁栄をご祈念いたしまして御礼のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

DIY

【地元釧路の遺品整理、生前整理専業店】今、あなたが家の整理でお困りなら、まずは「遺品整理のエイガン」までご連絡下さい。 整理にともなう困り事のご相談やお見積もりは無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。(令和5年11月25日更新)


#ピアノ処分 #ピアノ買取 #ピアノ売却

閲覧数:24回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page