• 遺品整理のエイガン 代表 早坂

写真のお焚き上げ

更新日:2021年12月15日

遺品整理で主だった作業として大切なのが仕分作業です。その中でも、お焚き上げ品に関する物の仕分が最も大切な部分です。


神棚や仏壇はもとより人形等も魂抜きを行い、お焚き上げを希望されます。その他、お焚き上げを希望される物として、各家庭に一多くある物が写真です。


家族旅行や記念写真には沢山の思い出がつまっています。ご依頼されるお客様は「ご家族の想いに感謝をこめて整理したい。」とお焚き上げを希望されます。



お焚き上げとリサイクル

画像は遺品整理でお預かりした写真です。当店では、画像の様に魂抜きのお参り後に、アルバムから写真を全て外しお焚き上げを行います。


アルバムは、粘着性の台紙に写真を貼り付け、透明なフィルムで覆ってある物がほとんどです。この粘着性の台紙から写真を1枚1枚剥がしていく作業は中々手間のかかる作業です。


なぜ手間のかかる作業かというと、撮りためた写真自体の枚数も多く、長年台紙に貼りついている写真が台紙と一体化し剥がれないのです。ですが、手間はかかりますがこの作業は大切だと考えています。


写真は感謝をこめてお焚き上げをし、アルバムは紙資源としてリサイクル工場へ。また、この仕分を行うことによりアルバム分の燃焼物が少なくなりCO2削減にもつながると考えています。



【地元釧路の遺品整理、生前整理専業店】今、あなたが家の整理でお困りなら、まずは「遺品整理のエイガン」までご連絡下さい。 整理にともなう困り事のご相談やお見積もりは無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。整理から売却までお忙しあなたを安心サポートいたします。(令和3年12月8日更新)


#釧路市   #遺品整理   #写真のお焚き上げ

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日ご依頼頂いた整理作業の後に、お客さまからご丁寧なご挨拶をいただきました。その中に整理依頼となった経緯が書かれていました。 きっかけとなったのは、当店の広告チラシを故人様が大切に持っていてくださった事が、ご依頼につながったとの事でした。 当店はポスティングなどで広告の直接配

遺品整理で灯油タンクやホームタンクに古い灯油が残っている場合があります。ご自身で遺品整理の現場から灯油を抜いて捨てるのは結構な手間です。 最近は原油高騰で灯油も高くなっています。「捨てるぐらいなら」と、遺品整理の現場から灯油を抜いて持ち帰って使いたくなりますが、古い灯油は暖房器具

遺品整理でデジタル遺品の処分も多くなってきました。 仕分作業も注意しなければなりません。デジタルカメラやパソコンの他にも外付けのHDDやSSD、SDカードやUSBメモリも見落とさないよう仕分けていきます。 当店が受ける遺品整理の中で1番多いデジタル遺品はデジタルカメラです。そ